読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろごろにゃーん

とりあえず、だらだらと何かを書いてみるページ

2016年一年間使ってみて、これはお勧め!というアプリ(iPhone)

去年一年色々なアプリを試してみて、結構一年で変動がありました。その中でも、これは良かったわー、と思っているアプリを紹介します。

 

1. Slack

チャットアプリですが、他のアプリとの連携も簡単にできて特に使い勝手が良い。
いままでは家ではIPメッセンジャースマホではメール&SMSでやり取りしてました。

そこはLineでしょ!と言われるかもしれませんが、家族揃って友達が少ないので我が家でのLineやtwitterのシェアは非常に低いのでした。


ではなんでSlackに乗り換えたかというと、
a.チャンネルを自由に作れる。
public/privateなチャンネルを自由に作れるので、用途に合わせて分類も簡単にできます。
妻との連絡用とか、twitterとの連携用とか、rssを読む用とかに分けて使っています。

b.色々な端末で同期できる。
iPhoneとNexus(android)、PC(Windows7)にそれぞれ入れています。妻もiPhoneとPCに入れています。
出かける前に買い物リストをSlackに入れておいて、スーパーでiPhoneから確認したり、なんていう使い方も
できます。同期が早く、ちょっと前の履歴を見たい時もスクロールするだけだし、ちょっとしたメモにも良いです。

c.色々なサービスと同期できる。
googleカレンダーfacebook, twitterとかメジャーどころから、開発寄りだったり、おもしろ系だったりと
色々なサービスと同期できます。場合によってはIFTTTという連携アプリを間に入れた方が楽かも。


2. OneNote

色々なデバイスで同期が簡単に取れるメモアプリ。

 

僕がメモアプリに求める条件としては

・ある程度カテゴリ分けができる

・起動が遅くない(特別早くなくても良い)

・操作が簡単

で、OneNoteは良い感じで条件を満たしてます。

大抵のメモアプリはこれ位の条件は満たしていると思いますが!

 

ちなみにiOS, Android, Windows, Mac, Webなどに対応していますが、基本的にiPhoneでしか使っていません。

 

特に気に入っているところは

タブでカテゴリ管理できるところです。

タブが常に表示されているので、わざわざ画面を切り替えたり、どこかをタップしたりしなくてもタブ切り替えができるのが良いです。

 

ちなみにAndoriod版やWindows版はインターフェースが違います。なんかクリックしたところにカードみたいなものが表示されて、そこに書き込むようになっています。

 なんとなく使いづらいのでiPhoneみで使っています。

 

3. Y!乗換案内
時刻表アプリです。

 

毎晩家に着く時間を妻へ連絡するのに使っています。

何といっても無料で使えるし、操作が簡単なところが気に入っています。

 

特急やバス、飛行機なども指定できるし、乗換時間も急いでからゆっくりまで4段階で指定できます。Yahooへのログインが必要ですが、定期区間を考慮しての検索もできます。わざわざYahooIDを取得するほどでもないので、ログインが必要な機能は使っていません。


4. Microsoft Pix
カメラアプリです。なぜMicrosoftがカメラアプリなんて作っているんでしょうね。

 

iPhoneの標準カメラのようなタイムラプスやスローなどの機能はついておらず、普通のカメラ&動画のみです。そんな機能限定版カメラをわざわざ使うのは、なんと言っても静音カメラだからです。

 

うちには猫が2匹いますが、寝ているところを撮ったりするにはどうしてもシャッター音がうるさくて猫も嫌がります。特にiPhone6, 7からはスピーカーが複数箇所搭載されるようになり、iPhone5の頃のようにスピーカーを手で押さえても音が小さくなりません。

その点、このアプリでは音も出ませんし、操作もシンプルで非常に扱いやすいです。


5. Evernote
定番中の定番の情報整理アプリ。

OneNoteと機能的には重複してますが、OneNoteはあくまでもメモアプリとしてか使用せず、色々な情報を貯めたりするのはEvernoteでやっています。

 

特に良いなーと思っているところは、

a.汎用性

メモとしても、情報整理用のノートとしても、todoリストとしても、これ一つで賄えるため、基本的にはEvernoteに全部まとめてしまえばあちこちにデータが分散してしまうということもありません。

 

b.操作が楽

ノートブックとノートで構成されていて、あまり複雑な操作なしで、情報を階層化して整理しつつもデータへのアクセスも簡単にできます。

またノートの編集もただ書き込めば良いので、ストレスがないです。

 

c.同期に失敗しない

いまどきのノートアプリは大抵複数デバイス間で同期が取れますが、大抵何かしら問題があって同期に失敗したり、同期が遅かったりということが多いのですが、Evernoteでは同期に失敗したことはありません。現在はiPhone, Nexus(Android)、Windowsの3つの端末で使っていますが、非常に快適です。

 

※2016年7月に料金改定があり、無料プランだと2端末までしか同期できなくなりました。ずっとプラスプランに入っていたので特に影響はありませんでした。プレミアムプランだとノートの履歴が見られるので、ちょっと迷っています。ただ今もベーシック(無料)プランでも問題ない感じなんですよね・・・


6. Pocket
いわゆる、後で読む、アプリです。

InoreaderというRSSリーダで気になった記事をPocketへ溜めて、週末にまとめてチェックするような感じで使っています。

 

facebookとかtwitterと連携したり、他の人をフォローしたりしてお勧め記事を出してくれたりするみたいですが、記事の一時的な保管場所としてしか使っていません。

スマホで使うというよりはWindows上で使用する方が圧倒的に多いです。

 

(スマホ)

Inoreader → pocket

(Windows)

pocket → (気に入った記事は)→ Evernote

    → (1回読めば良い記事は) → 削除

といった感じでpocketにはあまり情報は残しません。

 


7. Safari

言わずと知れたアップル謹製のブラウザです。

iPhoneで色々なページを開きっぱなしにしているんですが、大量のタブを開いたままにしても、動作が遅くならないのが魅力です。

スマホのブラウザとしてはSafari以上のブラウザは今のところないかなと思っています。

 

ベスト10まで書こうと思ったけれども、そんなにアプリを使っていなかった!入れているアプリはたくさんあっても常用しているアプリはそんなに多くないものですね。