読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろごろにゃーん

とりあえず、だらだらと何かを書いてみるページ

日本ではあまり習わないけど、アメリカでは良く聞く言い回し

初回更新日:2017/01/18
最終更新日:2017/01/20
 
もしかして僕が英語の授業をまともに聞いていなくて覚えていないだけかもしれませんが、日本では習った覚えがないけど、アメリカだと良く使う言い回しを紹介します。
 
Is that it?

発音は短く言うので、イズ ザァーリィ? (ザァにアクセント)

に聞こえます。お店に行ってお支払の時に良く言われます。
 
それで全部ですか?
という意味なので、yeah、と返して置けばオッケーです。
 
逆にこちらからこれで全部ですよって言う時は
that's it
と言います。
 
what's up
友達同士とかでないとあまり言わないので、旅行中とかに言われることはほとんどないかもしれません。
省略しすぎて、ワラ、にしか聞こえないことも。
 
よお、元気、とか、なんかあった?
くらいの軽い挨拶です。
 
大抵は何もないので、not much、と返します。
何か言いたい出来事があればそれを言う感じです。
 
bless you
周りの人かクシャミをしたら、大抵誰かが言います。自分が言われたら、thank you 、と返しておくのが無難です。
キリスト教的なものですが、大抵誰にでも言うので。
 
what's going on?
どうしたの?何があったの?という時は大抵これです。
シリアスな感じではなくかなりカジュアルな感じ。
 
sir, ma'am
知らない人に呼びかける時はよく使います。
男性はsir、女性はma'am(どちらかというとメム)です。mam(こっちはマム)だとお母さんになってしまうので注意。
 
have a good one
これから何か楽しいことをしに行こうとしているとき時とかに友達とかが言う感じです。
楽しんできてね、的な感じです。
have a nice dayも似たような感じです。
 
oh my goodness
oh my god と同じですが、あまりgodと連呼するのはどうか、という考えから来ているみたいです。女性が言うことが多い気がします。
あとgosh/oh my goshともいいます。(ガッシュ)
gee/geezというのも良く聞きます。jesus!の別の言い方で、oh my god、と同じようなシチュエーションで使います。(驚いた感じで)ええっ!とか、なんてこった!とか、うわっ!とか意味合いはシチュエーションによって変わってきます。
 
check please
レストランでこれを言ったら、おあいそお願いします、です。
 
after you
ドアとかをあけてお先にどうぞって時にいいます。
日本だと誰かが、ドアを開けて待っていてくれたりすることはあまり多くないかもしれません。アメリカだと開けて待っていてくれる方が普通です。特に老人とか女性に対しては。
だから旅行とか行ったときは、恥ずかしがらずに開けてあげましょう。
 
This is xxx speaking.
xxxは自分のfirst name. 会社とかに電話したら大抵こうやって出る。名字を言うことは少ない。で、この後に、How may I help you?、が続くので、こちらの要件をいう。
Hello, Crispy donuts Orlando branch, this is john speaking. How may I help you.
(もしもし、クリスピードーナツ オーランド支店のジョンです。ご用件をどうぞ)
みたいに電話に出てくるはず。
 
f word
f***は便利なユーティリティワードで大抵の動詞の代わりに使えますが、基本的には使わない方が良いです。

猫を飼うコストは100万円

初回更新日:2017/1/16
 
先日うちの猫達を病院へ連れって行って、検査をしたところ、検査費用と薬代でまさかの4万5千円で涙目でした。
 
最近の猫ブームでテレビなんかでもやたら猫が出ててきて、そういう影響で飼い始めた人もいるのではないかと思います。ただ最近の猫は平均寿命も延びてきて、15才、20才の猫もそれほど珍しくありません。そんな猫たちを15年飼うとしたらどれくらい掛かるものでしょうか?ちょっと試算してみました。
 
4キロのオス猫(室内飼い)の前提で、かつ幼猫期や老猫期を考慮すると計算が複雑になるので、成猫期(1才~7才くらい)で計算します。
また医療費は症状によって大きく変わるため、ここでは去勢&ワクチン代のみ計上しています。(ちなみにうちの子の2015年一年間の医療費は80万円でした)
 
1.日常的に掛かる費用
 f:id:aki5656:20170116161225j:plain
 
医療費
健康な子は年一回のワクチン接種くらいです。
三種混合ワクチンの場合、3,000円~5,000円位なので、ここでは4,000円としておきます。
 
※ちなみに心臓病の場合はこんな感じです。
三ヶ月に一回の血液検査とエコー検査で三万円
朝昼晩の薬で1.5万円

一年30万円*7年=210万円

車が買えますね。
 
エサ代
当然毎日食べる必要があります。長く飼っていればそれだけ愛情も湧いてきて、美味しいものをあげたくなってドンドン高いものをあげるようになるんですけどね。
 
2017/1/16現在の楽天キャットフードランキング1位のロイヤルカナン インドア 室内で生活する成猫用に4kg入り3,398円を与えるとします。
※1位は10kg用ですが、10kgだとなかなか食べ終わらず風味も失われていくので4kg用にしました。
ロイヤルカナン社(http://www.royalcanin.co.jp/product_cats/fhn/INDOOR+27/)によると一日の給餌量は56gです。
 
4000g / 56g = 71回分
従って1月に半袋で、1,700円になります。
 
ちなみに療養食になると1.5倍くらいは掛かります。そして高齢猫の多くは療養食を食べるように病院で勧められることが多いと思います。
 
オヤツ代
やっぱりどうしてもオヤツを上げたくなってきます。普通に食事を与えていればオヤツは必要ないし、オヤツの食べ過ぎは健康を害す恐れがあります。ただ猫の可愛いおねだりに負けてあげてしまう人は多いようです。
とりあえずオヤツは1か月1,000円以内!にします。
 
猫砂
猫はトイレを教えなくても自分で理解して、しかも基本的に失敗しないので楽ですよね。猫砂が飛び散りますが・・・
2017/01/16現在の楽天1位は「猫砂 紙の猫砂」で1袋あたり447円です。
 
1か月につき4袋使うとして、 447 * 4 = 1,788円です。
 
キャットタワー
やっぱり高いところが好きな猫にキャットタワーは必須です。上を見ると10万円以上する高級品もありますが、
平均的な10,000円のキャットタワーを5年ごとに替えるとします。
 
1年だと2,500円ですね。
 
首輪
最近の首輪はやたらとおしゃれでお値段も相応に高くなってきています。一本500円位からですかね。100円位のもありますが、楽天の売れ筋をみていると1000円以上のもザラなので、500円としておきます。2か月に1回くらい替えるとします。
 
1か月だと250円
 
爪とぎ
壁で爪とぎするイメージがありますが、うちの子は爪とぎでしか爪をとぎません。知り合いのうちの猫でも壁で爪とぎをして困っているうちはありません。ちゃんと爪とぎを用意してあげれば壁では爪とぎしないのかも?
 
普通の板状のやつで250円
 
これくらいなら毎月替えてあげましょう。
 
お勧めはこれ。爪とぎとして、ベッドとして大活躍。
 
日常的に掛かる費用の合計
ワクチン:4,000円
エサ代:1,700円 * 12か月 = 20,400円
オヤツ代:1,000円 * 12か月 = 12,000円
猫砂:1,788円 * 12か月 = 21,456円
キャットタワー:2,500円
首輪:250円 * 12 = 3,000円
爪とぎ:250円 * 12 = 3,000円
合計:66,356円
 
2.基本的に1回のみの費用

f:id:aki5656:20170116161227j:plain

 

猫自体
最近は猫ブームのあおりを受けてか、ペットショップで売られている猫たちのお値段が凄いことになっています。
30万円なんて普通。50万円なんている猫も結構売られています。
ペットショップで猫を買わずに、里親募集で探しましょう。かわいい猫がいっぱいですよ!
 
ケージ
小さいうちはケージで過ごさせるように言われましたが、うちは我慢できずに2日目にはケージから出しました。
とはいえ、当分夜寝る時はケージで寝ていたので、これは購入しましょう。何かあった時に避難してもらえますし。
(たまにゲージと言っている人がいますが、ケージ(ケは濁点なし)です)
 
2段タイプで8,000円
 
キャリーバッグ
病院へ連れていく時の必須アイテムです。暴れる猫は洗濯ネットで病院にきますが、普通はキャリーバッグでしょう。
特別高いものを買う必要はありません。猫の大きさにあったものを買いましょう。
 
うちの子は5キロあるのでプラスチックのしっかりしたものにしています。また病院で出しやすいものが良いです。
たとえばこんな感じの上下を分割できるものだと、病院でも出しやすいです。
 
プラスチック製で2,500円
 
医療費
去勢・避妊手術は日本獣医師会の2015年統計によると
 
・オスの去勢:12,652円
・メスの避妊:19,833円
 
※病院によっては手術前の各種検査を薦められると思います。(5,000円~)
 
その他小物
水のみ:500円 * 2
餌入れ:1,000円
くし:3,000円 (ちょっと高いけどファーミネーターがお勧め)
爪切り:1,000円 (できるだけ子猫のころから爪切りして慣れさせる&切る方も慣れた方がよいです)
 
基本的に1回のみの費用の合計
ケージ:8,000円
キャリーバッグ:2,500円
去勢:12,652円
その他小物:6,000円
合計:29,152円
 
 
合計

日常的に掛かる費用の合計(66,356円) * 15年+ 基本的に1回のみの費用の合計(29,152円 )

= 1,024,492円
 

f:id:aki5656:20170116161640j:plain

 

ただきっと色々な小物をそろえたり、より良いものに買い替えたり、病気に掛かってしまったりともっともっと費用は掛かるものです。
最低この倍の200万円位は掛かると思っておいた方がよいでしょう。
 
番外編
人件費
夜中に飯をくれと顔を叩かれ、忙しい時に限って甘えてまとわりつく、この可愛い毛玉達に奉仕する人件費はプライスレスです。
 
トイレの砂掃除3回、エサの準備5分、食器の洗い物5分、水の交換2*3分、遊び相手10分*2回、トイレの砂やエサの買い物1h/月
最低これくらいは掛かります。
 
破壊されたパソコン
ノートパソコンの液晶画面の端をかじって穴を開けられました。何本か大きなヒビも入ってしまったけれど、我慢して使っていたらある日液晶画面へ大ジャンプ。液晶画面は粉々に砕け散りました。猫飼いのみなさん、液晶画面には注意しましょう。
 

f:id:aki5656:20170116161229j:plain

以上

うちの猫が良く鼻血を出すんだけど

 

初回更新:2017/1/16
 
うちの猫は生後半年くらいから良く鼻血を出すようになった。
 

f:id:aki5656:20170116104947j:plain

 

猫が鼻血って言うと、結構な確率で「え?猫って鼻血だすの?」という反応が返ってきます。逆に「え?なんで鼻血を出さないと思ったの?」といつも内心思っています。鼻があって血管があれば鼻血くらい出しますよね?
 
で、猫の鼻血なんだですが、結構大変です。自分で鼻を拭けないので、クシャミをして鼻血を飛ばしたり、プルプルしてそこらじゅうに鼻血を撒き散らします。
(壁について乾燥すると取れない)
 
猫ってとか犬は鼻から息をするので、息が出来なくてとっても辛そうです。口を開けてはーはーしちゃったりもします。
 
拭いてあげたり、ティッシュで鼻を押さえてあげたりしてあると鼻血も止まるんですが、それをすると嫌われます。鼻血が止まった後も近づくとあからさまに嫌そうな顔をして、さりげ無く避けられます。
楽になればと思ってアレコレ世話を焼いても、親の心子知らずというか、飼い主の心猫知らずなんですね。
 

f:id:aki5656:20170116104945j:plain

 

鼻血の原因ですが、心臓病起因の高血圧だと思われます。エコー検査をしたら右心房?がかなり肥大して肝臓などにも影響を与えていました。スコティッシュフォールドなのでてっきり鼻の軟骨形成異常だと思っていましたが、全然原因が違いました。色々な獣医師に掛かって調べてもらいましたが、大抵「原因不明ですね~」という診断でした。スコティッシュフォールドは骨の形成異常だけでなく内蔵疾患も多いので、同じく鼻血を出す子を飼っている人はその箇所だけでなく、全身の検査を一度してもらった方が良いと思います。
 
特に問題が多いと思われる、心臓、肝臓、腎臓、膵臓はしっかり見てもらうべきだと思います。
 
以上
 

2016年一年間使ってみて、これはお勧め!というアプリ(iPhone)

去年一年色々なアプリを試してみて、結構一年で変動がありました。その中でも、これは良かったわー、と思っているアプリを紹介します。

 

1. Slack

チャットアプリですが、他のアプリとの連携も簡単にできて特に使い勝手が良い。
いままでは家ではIPメッセンジャースマホではメール&SMSでやり取りしてました。

そこはLineでしょ!と言われるかもしれませんが、家族揃って友達が少ないので我が家でのLineやtwitterのシェアは非常に低いのでした。


ではなんでSlackに乗り換えたかというと、
a.チャンネルを自由に作れる。
public/privateなチャンネルを自由に作れるので、用途に合わせて分類も簡単にできます。
妻との連絡用とか、twitterとの連携用とか、rssを読む用とかに分けて使っています。

b.色々な端末で同期できる。
iPhoneとNexus(android)、PC(Windows7)にそれぞれ入れています。妻もiPhoneとPCに入れています。
出かける前に買い物リストをSlackに入れておいて、スーパーでiPhoneから確認したり、なんていう使い方も
できます。同期が早く、ちょっと前の履歴を見たい時もスクロールするだけだし、ちょっとしたメモにも良いです。

c.色々なサービスと同期できる。
googleカレンダーfacebook, twitterとかメジャーどころから、開発寄りだったり、おもしろ系だったりと
色々なサービスと同期できます。場合によってはIFTTTという連携アプリを間に入れた方が楽かも。


2. OneNote

色々なデバイスで同期が簡単に取れるメモアプリ。

 

僕がメモアプリに求める条件としては

・ある程度カテゴリ分けができる

・起動が遅くない(特別早くなくても良い)

・操作が簡単

で、OneNoteは良い感じで条件を満たしてます。

大抵のメモアプリはこれ位の条件は満たしていると思いますが!

 

ちなみにiOS, Android, Windows, Mac, Webなどに対応していますが、基本的にiPhoneでしか使っていません。

 

特に気に入っているところは

タブでカテゴリ管理できるところです。

タブが常に表示されているので、わざわざ画面を切り替えたり、どこかをタップしたりしなくてもタブ切り替えができるのが良いです。

 

ちなみにAndoriod版やWindows版はインターフェースが違います。なんかクリックしたところにカードみたいなものが表示されて、そこに書き込むようになっています。

 なんとなく使いづらいのでiPhoneみで使っています。

 

3. Y!乗換案内
時刻表アプリです。

 

毎晩家に着く時間を妻へ連絡するのに使っています。

何といっても無料で使えるし、操作が簡単なところが気に入っています。

 

特急やバス、飛行機なども指定できるし、乗換時間も急いでからゆっくりまで4段階で指定できます。Yahooへのログインが必要ですが、定期区間を考慮しての検索もできます。わざわざYahooIDを取得するほどでもないので、ログインが必要な機能は使っていません。


4. Microsoft Pix
カメラアプリです。なぜMicrosoftがカメラアプリなんて作っているんでしょうね。

 

iPhoneの標準カメラのようなタイムラプスやスローなどの機能はついておらず、普通のカメラ&動画のみです。そんな機能限定版カメラをわざわざ使うのは、なんと言っても静音カメラだからです。

 

うちには猫が2匹いますが、寝ているところを撮ったりするにはどうしてもシャッター音がうるさくて猫も嫌がります。特にiPhone6, 7からはスピーカーが複数箇所搭載されるようになり、iPhone5の頃のようにスピーカーを手で押さえても音が小さくなりません。

その点、このアプリでは音も出ませんし、操作もシンプルで非常に扱いやすいです。


5. Evernote
定番中の定番の情報整理アプリ。

OneNoteと機能的には重複してますが、OneNoteはあくまでもメモアプリとしてか使用せず、色々な情報を貯めたりするのはEvernoteでやっています。

 

特に良いなーと思っているところは、

a.汎用性

メモとしても、情報整理用のノートとしても、todoリストとしても、これ一つで賄えるため、基本的にはEvernoteに全部まとめてしまえばあちこちにデータが分散してしまうということもありません。

 

b.操作が楽

ノートブックとノートで構成されていて、あまり複雑な操作なしで、情報を階層化して整理しつつもデータへのアクセスも簡単にできます。

またノートの編集もただ書き込めば良いので、ストレスがないです。

 

c.同期に失敗しない

いまどきのノートアプリは大抵複数デバイス間で同期が取れますが、大抵何かしら問題があって同期に失敗したり、同期が遅かったりということが多いのですが、Evernoteでは同期に失敗したことはありません。現在はiPhone, Nexus(Android)、Windowsの3つの端末で使っていますが、非常に快適です。

 

※2016年7月に料金改定があり、無料プランだと2端末までしか同期できなくなりました。ずっとプラスプランに入っていたので特に影響はありませんでした。プレミアムプランだとノートの履歴が見られるので、ちょっと迷っています。ただ今もベーシック(無料)プランでも問題ない感じなんですよね・・・


6. Pocket
いわゆる、後で読む、アプリです。

InoreaderというRSSリーダで気になった記事をPocketへ溜めて、週末にまとめてチェックするような感じで使っています。

 

facebookとかtwitterと連携したり、他の人をフォローしたりしてお勧め記事を出してくれたりするみたいですが、記事の一時的な保管場所としてしか使っていません。

スマホで使うというよりはWindows上で使用する方が圧倒的に多いです。

 

(スマホ)

Inoreader → pocket

(Windows)

pocket → (気に入った記事は)→ Evernote

    → (1回読めば良い記事は) → 削除

といった感じでpocketにはあまり情報は残しません。

 


7. Safari

言わずと知れたアップル謹製のブラウザです。

iPhoneで色々なページを開きっぱなしにしているんですが、大量のタブを開いたままにしても、動作が遅くならないのが魅力です。

スマホのブラウザとしてはSafari以上のブラウザは今のところないかなと思っています。

 

ベスト10まで書こうと思ったけれども、そんなにアプリを使っていなかった!入れているアプリはたくさんあっても常用しているアプリはそんなに多くないものですね。